サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ひとつのチーム写真から始まったハミルトンの多様性向上への取り組み「誰かを助けたことで皆の記憶に残っていたい」

ここから本文です

 モータースポーツ界における黒人の地位向上を目指すルイス・ハミルトン(メルセデス)は、今回の調査結果と提言をあらゆるレベルで受け止めてほしいと考えている。そしてこの委員会設立は、ひとつのチーム写真から始まったと語った。

 F1で働く人たちのなかで、黒人の割合がたった1%しかないという現実を、ハミルトンは6度目のタイトルを獲得した18ヵ月前に身を持って実感したという。

■ハミルトン委員会、多様性向上目指し黒人の雇用促進などを提言。F1側も「早急にアクションを起こす」と支持

 2019年シーズン終了後にチームの集合写真を目にしたハミルトンは、ピットで働くクルーの写真の中に黒人が少ないことに衝撃を受けた。

おすすめのニュース

サイトトップへ