サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > アストンマーチンF1代表、ベッテルの新天地での復活を確信「彼に必要だったのは“平等な待遇”、それだけ」

ここから本文です
 3月3日、2021年マシン『AMR21』を発表したアストンマーチン。チーム代表を務めるオットマー・サフナウアーは、今季から加入するセバスチャン・ベッテルの力を引き出すことができると感じているようだ。

 過去4度F1ワールドチャンピオンに輝いたベッテルだが、フェラーリ6年目となった昨シーズンはチームの不振もあって苦しい1年を過ごし、表彰台1回、ランキング13位に終わった。ベッテルにとってこれはルーキーシーズンの2007年に次いで低い成績であり、フル参戦したシーズンに限れば最低の成績であった。

おすすめのニュース

サイトトップへ