サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 最終周でバーストしながらハミルトンが劇的チェッカー。フェルスタッペンが迫るもわずかに届かず【決勝レポート/F1イギリスGP】

ここから本文です
 F1第4戦イギリスGP決勝が8月2日、現地時間午後2時10分に行われ、予選の速さをそのままにメルセデスの2台が3番手以下を引き離し、圧倒的な強さを見せた展開だったが、そのメルセデス2台がレース終盤にタイヤバーストに見舞われ、ファイナルラップではトップのルイス・ハミルトンが左フロントタイヤがバーストしたままトップチェッカーを受けるという、劇的なフィニッシュとなった。

 決勝日は晴天に恵まれたものの気温は金曜よりも大きく下がり、気温は20.9度、路面温度は41.8度というコンディションとなった。ただしレース中の降水確率は40%と低くない。

おすすめのニュース

サイトトップへ