サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > スーパーGT富士戦から導入のFCY、発令された場合ペナルティが続出する? “予行演習”を終えたドライバーたちの所感

ここから本文です

 富士スピードウェイで行なわれる2021年スーパーGT第2戦の注目ポイントのひとつとなりそうなのが、今回から導入されるFCY(フルコースイエロー)だ。

 これは決勝レース中に車両が危険な位置で停止した際、マーシャルがコース付近で作業できるようにするために宣言されるもので、宣言後は追い越しが禁止されるだけでなく、各車の速度は上限80km/hに制限されることになる。

■スーパーGT、インディ式スタートの導入は見送り。一方でFCYは導入決定

 スーパーGTの今季開幕戦までは、コース上に危険な状況が発生した場合には一律でセーフティカーが出動していた。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン