サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > アメリカGP FP2:レッドブル・ホンダのペレスが最速。フェルスタッペンは渋滞でアタックできず8番手に

ここから本文です
 2021年F1第17戦アメリカGPのフリー走行2回目が行われ、レッドブル・ホンダのセルジオ・ペレスがトップタイムをマークした。レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは8番手、アルファタウリ・ホンダのピエール・ガスリーは12番手、角田裕毅は16番手となっている。

 現地時間午後3時からのFP2も快晴に恵まれた。開始時点の気温は29度、路面温度は39度まで上がっている。セッション序盤はミディアムタイヤを履いたメルセデスとレッドブル・ホンダの4台が、互いに上位を取りあう展開に。ただしペースは1分35秒台と、2年前のFP2のタイムと比べても2秒前後遅い。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン