サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ラッセル「走行ラインが乾き始めるとタイヤの摩耗が激しくなり、難しさが増した」:ウイリアムズ F1第16戦決勝

ここから本文です
 2021年F1第16戦トルコGPの決勝レースが行われ、ウイリアムズのジョージ・ラッセルは15位、ニコラス・ラティフィは17位だった。

■ウイリアムズ・レーシング
ジョージ・ラッセル 決勝=15位
 楽なレースではなかったことは間違いない。最初の10周ほどは、とてもいい感じだった。ところが、走行ラインが少しずつ乾き始めるとインターミディエイトタイヤの摩耗が激しくなり、むしろどんどん難しさが増していった。あれはなかなか経験することのないコンディションだった。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン