サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > BTCC:元王者アンドリュー・ジョーダンが苦渋の決断。2020年シーズン撤退へ

ここから本文です
 2013年のBTCCドライバーズチャンピオンであり、近年は名門WSR(ウエスト・サリー・レーシング)で独自プログラムを敷いて参戦してきたアンドリュー・ジョーダンが、再開が待たれる2020年シーズンからの撤退を表明。新型コロナウイルス(COVID-19)感染症の余波で、苦渋の決断を下す格好となった。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン