サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > IMSAとWECが新プロトタイプカーのカテゴリー、LMDh導入を発表。両シリーズのマシンの交流が可能に……耐久レースの新時代へ

ここから本文です
 FIA世界耐久選手権(WEC)には2021年9月から、IMSAウェザーテック・スポーツカー選手権には2020年1月から、新たなプロトタイプマシンのカテゴリー”LMDh”が導入されることが発表された。これにより、IMSAに参戦するマシンがル・マン24時間レースに参戦すること、そしてWECに参戦するマシンがデイトナ24時間レースに参戦することが可能になる。

 ACO(フランス西部自動車協会/WEC主催者)とIMSAは、今回の決定について、次のように声明を発表している。

おすすめのニュース

サイトトップへ