サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > MotoGPドイツFP3:トップタイムはクアルタラロ。ホンダ最上位7番手に中上貴晶、マルケス9番手

ここから本文です

 2021年のMotoGP第8戦ドイツGPのフリー走行3回目がザクセンリンクで行なわれた。トップタイムをマークしたのはヤマハのファビオ・クアルタラロだ。

 午前中から気温30℃と暑いコンディションとなったザクセンリンク。路面温度39℃の状況で予選組分けを決するセッションがスタートした。

■ドイツ得意のマルケス、勝利は簡単じゃない? クアルタラロが阻止に闘志

 セッション序盤はマルク・マルケス(レプソル・ホンダ)がリードする形で進行。予選Q2に直接進出できる総合トップ10にも食い込む走りだった。

 以降はそれぞれがアタック以外のプログラムを実施し、セッション残り15分を切った頃から各ライダーが続々とアタックを開始した。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン