現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > アロンソ、2023年に2回勝利のチャンスがあったと悔やむ「でもまあ、そのモチベーションのエネルギーを、来年にとっておくことが重要だ」

ここから本文です
アロンソ、2023年に2回勝利のチャンスがあったと悔やむ「でもまあ、そのモチベーションのエネルギーを、来年にとっておくことが重要だ」
写真を全て見る(1枚)

 アストンマーチンのフェルナンド・アロンソは2023年シーズンを振り返り、少なくとも2回は勝利を手にできるチャンスがあったと語った。

 アロンソは昨年限りでアルピーヌを離脱し、今季からアストンマーチンに加入した。アストンマーチンは2022年シーズンのランキング7位のチームだったが、プレシーズンテストから速さを見せた。そして開幕戦バーレーンGPでは、新加入のアロンソがいきなり3位表彰台を獲得。その後表彰台の常連となり、開幕8戦中6戦で表彰台を獲得した。

記事全文を読む

こんな記事も読まれています

ダイハツ、認証不正で稼働停止のロッキー/ライズ ガソリン車を3月18日から生産再開
ダイハツ、認証不正で稼働停止のロッキー/ライズ ガソリン車を3月18日から生産再開
日刊自動車新聞
「給油口の位置」右・左どっちか迷ったら? クルマから降りずにわかる!? 知っておきたい簡単すぎる確認方法とは
「給油口の位置」右・左どっちか迷ったら? クルマから降りずにわかる!? 知っておきたい簡単すぎる確認方法とは
くるまのニュース
日野、ダイハツ、豊田自動織機…… トヨタの新たな統治の仕組みで続発する不正は根絶できるのか?
日野、ダイハツ、豊田自動織機…… トヨタの新たな統治の仕組みで続発する不正は根絶できるのか?
ベストカーWeb
車検が圧倒的にラクになる!? まもなく始まるOBD車検っていったい何?
車検が圧倒的にラクになる!? まもなく始まるOBD車検っていったい何?
WEB CARTOP
「第40回大阪モーターサイクルショー2024」の会期中イベントが発表!
「第40回大阪モーターサイクルショー2024」の会期中イベントが発表!
バイクブロス
スズキ、エブリイとエブリイワゴンを一部改良、同時に福祉車両も仕様変更
スズキ、エブリイとエブリイワゴンを一部改良、同時に福祉車両も仕様変更
Believe Japan
日本国内限定235台! 最高級クロスカントリービークル、メルセデスAMG「G63 グランドエディション」発表
日本国内限定235台! 最高級クロスカントリービークル、メルセデスAMG「G63 グランドエディション」発表
LE VOLANT CARSMEET WEB
進化した「GRヤリス」は何がスゴい? 速いDATで雪道を激走!? GRカローラも同時試乗!伝説セリカも展示、雪の楽しみ方とは
進化した「GRヤリス」は何がスゴい? 速いDATで雪道を激走!? GRカローラも同時試乗!伝説セリカも展示、雪の楽しみ方とは
くるまのニュース
マツダ新型「MAZDA 2」は大排気量に!「2リッターエンジン」初搭載で“ホットモデル”に超進化! スポーティな「専用ツインマフラー」標準装備した姿とは
マツダ新型「MAZDA 2」は大排気量に!「2リッターエンジン」初搭載で“ホットモデル”に超進化! スポーティな「専用ツインマフラー」標準装備した姿とは
くるまのニュース
何を示しているか覚えてる? 道路に描かれた「ダイヤマーク」の意味
何を示しているか覚えてる? 道路に描かれた「ダイヤマーク」の意味
バイクのニュース
「ランボルギーニ・ウルスS」と「ウラカン・ステラート」の一団が、フレンチアルプスをかき回す!
「ランボルギーニ・ウルスS」と「ウラカン・ステラート」の一団が、フレンチアルプスをかき回す!
LE VOLANT CARSMEET WEB
まさかの新型「GT-Rスーパーカー」!? 700馬力V6ד6速MT”採用!斬新ボディの2億円超え「ボヘマ」に反響続々!
まさかの新型「GT-Rスーパーカー」!? 700馬力V6ד6速MT”採用!斬新ボディの2億円超え「ボヘマ」に反響続々!
くるまのニュース
崖っぷちから掴んだ“未来”。スーパーフォーミュラ昇格の木村偉織が明かす「SFライツでチャンピオンを獲れなかったらここにはいなかったと思う」
崖っぷちから掴んだ“未来”。スーパーフォーミュラ昇格の木村偉織が明かす「SFライツでチャンピオンを獲れなかったらここにはいなかったと思う」
motorsport.com 日本版
「排気音を変える」だけが目的じゃない! 最近のスポーツモデルがマフラー出口部に「蓋」を付けるワケ
「排気音を変える」だけが目的じゃない! 最近のスポーツモデルがマフラー出口部に「蓋」を付けるワケ
WEB CARTOP
コレが一番速いはずなのに? ザウバー、プルロッド式のフロントサスペンション採用が少なく「驚いた」
コレが一番速いはずなのに? ザウバー、プルロッド式のフロントサスペンション採用が少なく「驚いた」
motorsport.com 日本版
マツダ「新型2ドアスポーツカー」登場なるか! 「次期型RX-7」思わせるリトラライト&2ドアモデルの市販化が“前進中”!? 期待高まる「ICONIC SP」とは
マツダ「新型2ドアスポーツカー」登場なるか! 「次期型RX-7」思わせるリトラライト&2ドアモデルの市販化が“前進中”!? 期待高まる「ICONIC SP」とは
くるまのニュース
【MotoGP】2024年準備万端に見えるドゥカティにも穴はある? マルティン「唯一の問題はリヤに出る振動」
【MotoGP】2024年準備万端に見えるドゥカティにも穴はある? マルティン「唯一の問題はリヤに出る振動」
motorsport.com 日本版
【MotoGP】クアルタラロ、ドゥカティからヤマハ加入の新テクニカルディレクターと関係良好「凄くいい形で取り組めている」
【MotoGP】クアルタラロ、ドゥカティからヤマハ加入の新テクニカルディレクターと関係良好「凄くいい形で取り組めている」
motorsport.com 日本版

みんなのコメント

3件
  • ham********
    アロンソ、好きでは無いがドライバーとしては非の打ち所が無いと思う。
    来シーズンもアストンが良いマシンであることを願う。
  • aaz********
    ホンダには乗らないでほしい
    みんな否定的だが
    フェラーリやメルセデスを否定したら
    絶対乗れないから
    ホンダが舐められるだけ

    ホンダよ意地を見せろ
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村