サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > フェルスタッペン、F1第2戦でトラックリミット問題に関する話し合いの場を求む「前回は滅茶苦茶だった」

ここから本文です
 F1開幕戦バーレーンGPでは、レッドブルのマックス・フェルスタッペンとメルセデスのルイス・ハミルトンが最後まで白熱した優勝争いを繰り広げたが、その決着の付き方は物議を醸すこととなった。

 残り4周で前を行くハミルトンに迫ったフェルスタッペンは、ターン4でハミルトンをオーバーテイク。しかしその際にトラックリミットを越えてしまったため、ポジションを返上しなければいけなかった。フェルスタッペンは結局ハミルトンを再攻略することができないまま、2位でチェッカーを受けた。

おすすめのニュース

サイトトップへ