サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 中嶋一貴の引退に伴い、ジュリアーノ・アレジがTOMSからフル参戦|2022年TGRスーパーフォーミュラ体制発表

ここから本文です

 TOYOTA GAZOO Racingは12月5日、2022年スーパーフォーミュラの参戦体制を発表した。

 6チーム、11台の布陣はほとんど継続されることとなったが、ひとつ大きなサプライズがあった。長年TOM’Sのドライバーとしてスーパーフォーミュラを戦ってきた中嶋一貴が、レーシングドライバー引退を発表したのだ。

■ジュリアーノ・アレジ、苦悩の欧州時代乗り越え日本で手にした本当の喜び「もっと早くここに来るべきだった」

 それに伴い、2021年シーズンも中嶋の代役として5レースに出走したジュリアーノ・アレジがフル参戦を果たすこととなった。アレジは2021年第2戦~第5戦、第7戦に出走し、第3戦オートポリスでは優勝を飾るなど、既にセンセーショナルな活躍を見せている。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ