サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ホンダ田辺豊治F1テクニカルディレクター、今季初勝利を喜ぶも「ここで安心することは許されない」|エミリア・ロマーニャGP決勝

ここから本文です

 イモラ・サーキットで行われた2021年のF1第2戦エミリア・ロマーニャGPで優勝を手にしたのは、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンだった。この優勝は、ホンダにとってはF1活動最終年の最初の勝利ということになる。

「2戦目にして今季初優勝をマックス・フェルスタッペン選手が獲得したということで、シーズンを良い形でスタートできたと思います」

■F1エミリア・ロマーニャGP決勝:波乱もなんのその。フェルスタッペン完勝で今季初勝利。角田は受難の週末に

 ホンダの田辺豊治F1テクニカルディレクターは、レース後のオンライン会見でそう語った。

「開幕戦はポールポジションを獲得しながら2位になり、勝利を手にすることはできませんでした。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン