サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 岩佐歩夢、FIA F3初優勝! 2番手フィニッシュもトップチェッカーのコロンボにペナルティで繰り上がり

ここから本文です
 ハンガロリンクで行なわれた2021年FIA F3ラウンド4のレース1では、カンポスのロレンゾ・コロンボがトップチェッカーを受けたが、レース後に5秒のタイム加算ペナルティが言い渡されたため、岩佐歩夢(ハイテック)の優勝となった。

 コロンボはポールスタートのジョニー・エドガー(カーリン・バズ・レーシング)がトラブルで戦線離脱した後はトップの座をキープし、岩佐を抑えて見事トップチェッカーを受けた。

おすすめのニュース

サイトトップへ