サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > レッドブル・ホンダF1のフェルスタッペン、混戦のイギリス2戦目を期待「数える羊の数が減るといいね!」

ここから本文です
 レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは、2020年F1第5戦70周年記念GPでは、レースのほとんどを単独走行するのではなく、バトルのある展開になることに期待している。

 イギリスGPで、フェルスタッペンはメルセデス2台には迫ることができなかったものの、後方には大差を築いたため、レースの大半を単独で走行、「退屈で羊の数を数えた」と後に語った。最後の数周、メルセデスのふたりがタイヤトラブルに見舞われたため、フェルスタッペンは2番手に上がり、首位を行くルイス・ハミルトンを追ったが、優勝には一歩届かなかった。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン