サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > F1テスト1最終日に赤旗4回。メルセデスは昨年のPPタイムに迫る1分15秒台、フェラーリにPUトラブル

ここから本文です

 2020年第1回F1バルセロナテストが3日目最終日を迎え、全10チームの16人のドライバーがそれぞれのニューマシンで周回を重ねた。トップタイムをマークしたのはメルセデスのバルテリ・ボッタスだった。

 引き続きドライコンディションとなった2月21日は、赤旗が4回掲示され、3日間のなかで中断が最も多い一日となった。
 午前にはフェラーリのセバスチャン・ベッテルとウイリアムズのニコラス・ラティフィ、午後にはハースのケビン・マグヌッセンとルノーのダニエル・リカルドが赤旗の原因を作った。

【第1回F1バルセロナテスト3日目・タイム結果】メルセデスが1.3秒差の首位。ホンダ勢は4人で290周走り順調にデータ収集

■メルセデスが今年2回目の1-2。

おすすめのニュース

サイトトップへ