サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ヤマハ、SBKを戦うYZF-R1のスタジオショット公開。2020年は3チームから5台が参戦

ここから本文です

 ヤマハ・モーター・ヨーロッパは、2020年シーズンのスーパーバイク世界選手権(SBK)を戦うヤマハ3チームのスタジオショットを公開した。

 まずはクレセント・レーシングとパートナーを組み、ヤマハのオフィシャルチームとしてSBK復帰5年目を迎えるパタ・ヤマハ・ワールドSBKオフィシャルチーム。ライダーラインアップは、マイケル・ファン・デル・マークとトプラク・ラズガットリオグルだ。

ヤマハ、YZF-R1/R1M最新モデルを9月から欧州で発売。日本導入は2020年秋を予定

 ファン・デル・マークは同チームから参戦4年目を迎え、2019年は1勝含む8度の表彰台を獲得しランキングは4位に入った。

おすすめのニュース

サイトトップへ