サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 「初日よりも良くなってきた」佐藤琢磨、インディ500”3勝目”に向け3日目も首位

ここから本文です

 インディ500のフリープラクティス3日目が行なわれ、佐藤琢磨(デイル・コイン・レーシング with RWR)が初日に続きトップタイムを記録した。2日目は雨によって走行がキャンセルされたため、佐藤はここまで全ての日程でトップタイムを記録したことになる。

 佐藤はこの日177周を走行。セッション終盤に227.519mph(39.5572秒)を記録し、これが最速となった。チームメイトのデビッド・マルカスも3番手に続いており、デイル・コイン勢のインディ500への仕上がりの良さに注目が集まる。

■インディ500”初日”最速の佐藤琢磨、オフシーズンのチームの仕事ぶりを称賛「素晴らしい仕事をしてくれた」

 佐藤は3日目の走行を終え、次のようにコメントした。

おすすめのニュース

サイトトップへ