現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > アルファタウリ、最終戦アブダビGPでは1ストップ作戦完遂。しかし……角田裕毅「ストラテジーは成長していない。でも、僕も走りながら提案できるようにならなきゃ」

ここから本文です
アルファタウリ、最終戦アブダビGPでは1ストップ作戦完遂。しかし……角田裕毅「ストラテジーは成長していない。でも、僕も走りながら提案できるようにならなきゃ」
写真を全て見る(1枚)

 2023年のアルファタウリは、シーズン終盤大きくパフォーマンスを上げたことが印象的だ。しかしその一方で、戦略がうまくいかなかったシーズンという部分もある。そんな中最終戦アブダビGPでは、結果的にはうまくいかなかったものの、当初組み立てた1ストップを確実に遂行させ、しっかりとポイント稼いだ。そういう意味ではチームの戦略面が成長したようにも見える。

 しかし角田裕毅は、戦略については「まだまだです」と語った。

■角田裕毅、今季限りでチーム代表退任のフランツ・トストに最大限の感謝「彼がいなければ、僕は今F1にいなかった……これからは完璧なドライバーになれるよう集中する」

 アルファタウリはシーズン前半から中盤にかけてマシンのパフォーマンスが最低レベルであった。そんな中でも角田が奮闘し、10位前後でのフィニッシュを連続させた。

記事全文を読む

関連タグ

こんな記事も読まれています

【2024年F1新車情報:フェラーリ】“成功したアイデア”を取り入れたSF-24。新ウイングレットが特徴
【2024年F1新車情報:フェラーリ】“成功したアイデア”を取り入れたSF-24。新ウイングレットが特徴
AUTOSPORT web
高橋巧がJSB1000に復帰、チーム初最高峰。T.Proが日本郵便HondaDreamと日本郵便docomo businessの2024年体制を発表
高橋巧がJSB1000に復帰、チーム初最高峰。T.Proが日本郵便HondaDreamと日本郵便docomo businessの2024年体制を発表
AUTOSPORT web
いいクルマだったなぁ…帰ってきてくれんか…マークXが日本に残した爪痕
いいクルマだったなぁ…帰ってきてくれんか…マークXが日本に残した爪痕
ベストカーWeb
クルマ系MC女子が選ぶ「ジムニー」カスタム3選!「自分の出棺に使って欲しい」クルマなどインパクト重視で選んでみました
クルマ系MC女子が選ぶ「ジムニー」カスタム3選!「自分の出棺に使って欲しい」クルマなどインパクト重視で選んでみました
Auto Messe Web
いまどきの新車にMT設定はほんのわずか! それでもMT免許を取る理由とメリットを元教習所教官が解説!!
いまどきの新車にMT設定はほんのわずか! それでもMT免許を取る理由とメリットを元教習所教官が解説!!
WEB CARTOP
角田裕毅、F1開幕前テスト最終日に5番手「進歩に満足。正しい方向に進んでいる」チームの位置は「まだ分からない」
角田裕毅、F1開幕前テスト最終日に5番手「進歩に満足。正しい方向に進んでいる」チームの位置は「まだ分からない」
AUTOSPORT web
ハミルトンのフェラーリF1移籍劇に“かつてのボス”バスールの存在アリ「彼なしでは実現しなかった」
ハミルトンのフェラーリF1移籍劇に“かつてのボス”バスールの存在アリ「彼なしでは実現しなかった」
motorsport.com 日本版
三菱「本格オフローダー」復活! もはや「新型パジェロ」!? 「めちゃ便利なSUV」化した新型「トライトン“スノーシュレッダー”」登場
三菱「本格オフローダー」復活! もはや「新型パジェロ」!? 「めちゃ便利なSUV」化した新型「トライトン“スノーシュレッダー”」登場
くるまのニュース
幻のマツダRX500と、プロトタイプの実験車コスモスポーツ…ノスタルジック2デイズ 2024
幻のマツダRX500と、プロトタイプの実験車コスモスポーツ…ノスタルジック2デイズ 2024
レスポンス
次期ムーヴ、次期トール/ルーミー、新型コペン…ダイハツ徐々に生産再開でもいまだ見えぬ新型車の道筋
次期ムーヴ、次期トール/ルーミー、新型コペン…ダイハツ徐々に生産再開でもいまだ見えぬ新型車の道筋
ベストカーWeb
FIAスポーティングディレクターを辞任したスティーブ・ニールセンが新会社を設立。F1側に物流などの管理を助言
FIAスポーティングディレクターを辞任したスティーブ・ニールセンが新会社を設立。F1側に物流などの管理を助言
AUTOSPORT web
メキシコの日本人学校をサポートする自動車メーカーの取り組み 駐在員が安心して働ける環境を
メキシコの日本人学校をサポートする自動車メーカーの取り組み 駐在員が安心して働ける環境を
日刊自動車新聞
ヤマハのフィッシングボートに操船支援システム「Y-FSH」搭載 トヨタと共同開発
ヤマハのフィッシングボートに操船支援システム「Y-FSH」搭載 トヨタと共同開発
レスポンス
ダッジ、2024年からSBKにセーフティカーとして『チャレンジャーSRTヘルキャット』を供給
ダッジ、2024年からSBKにセーフティカーとして『チャレンジャーSRTヘルキャット』を供給
AUTOSPORT web
高速道の“路肩渋滞”違反じゃない? 「出口渋滞」で1km近く続くことも… NEXCOが教える渋滞時に取るべき行動とは
高速道の“路肩渋滞”違反じゃない? 「出口渋滞」で1km近く続くことも… NEXCOが教える渋滞時に取るべき行動とは
くるまのニュース
バイクに乗ろうと思ったら家族が反対.....バイクってやっぱり危険なの?
バイクに乗ろうと思ったら家族が反対.....バイクってやっぱり危険なの?
バイクのニュース
Team HRCのレクオーナ、SBK第1戦オーストラリアを欠場。テストで負傷した左肩に激しい痛み
Team HRCのレクオーナ、SBK第1戦オーストラリアを欠場。テストで負傷した左肩に激しい痛み
AUTOSPORT web
トヨタ「新型ランクル250」まもなく発売 丸目ライトの「旧車デザイン」採用! “原点回帰モデル”登場へ 旧「プラド」からどんな進化を遂げた?
トヨタ「新型ランクル250」まもなく発売 丸目ライトの「旧車デザイン」採用! “原点回帰モデル”登場へ 旧「プラド」からどんな進化を遂げた?
くるまのニュース

みんなのコメント

この記事にはまだコメントがありません。
この記事に対するあなたの意見や感想を投稿しませんか?

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村