サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > カー用品 > 「VMF C-01」鍛造製法で“モードフォージド”というデザイン性あふれる鍛造を表現した新作【ホイールカタログ2020春】

ここから本文です

レイズの鍛造製法は、ただパフォーマンス追求型にあらず。ベルサス・モードフォージドと呼ばれるVMF C-01は、持ち前の技術力で新たな世界観を表現したものだった。装着されたマクラーレン600LTと共に、その魅力を紐解く。

マクラーレンを独特に彩る決め手は回転系デザイン

ホムラ流儀が貫かれた大口径メッシュの新機軸「ホムラ 2×15BD」【ホムラ コレクション 04】

常に自社設計生産を掲げ、中でも鍛造製法にかけては絶対の自信を持つレイズだけに、その技術をボルクレーシングだけに止めておくのはもったいない。多種多様のブランドが並ぶ中で、ボルクレーシングとともに20年以上の歴史を持つVERSUS(ベルサス)から、新しい潮流が芽生えた。

おすすめのニュース

サイトトップへ