サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > ボルボ 60シリーズに新型2.0Lスーチャー&ターボのツインチャージエンジンを投入

ここから本文です
ボルボ・カー・ジャパンは、同社ラインアップの中核となる「60シリーズ」を一部改良し、販売を開始した。S60/V60/XC60から成る60シリーズは、2015年販売構成比で約36%を占める主力モデルだ。

今回の改良の最大のポイントは、トップモデルの「T6」エンジンを刷新したこと。従来は3.0L直列6気筒ターボだったが、新型の2.0L直列4気筒スーパーチャージャー&直噴ターボへ変更。排気量はダウンサイジングされているが、ツインチャージャーにより従来同等の最高出力306ps/最大トルク400Nmというハイパワーを実現している。

おすすめのニュース

サイトトップへ