サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > いよいよ開幕2021年WRC。“今度こそ”ラストイヤーのオジェは昨年以上の混戦を予想「タイトル候補は“最低でも”4人」

ここから本文です
 2021年シーズンの世界ラリー選手権(WRC)は、1月21日(木)からスタートするラリー・モンテカルロで開幕となる。ディフェンディングチャンピオンのセバスチャン・オジェ(トヨタ)は、今季も多くのドライバーがタイトル候補に挙がってくると予想している。

 2013年からWRC6連覇を達成したオジェは、トヨタに移籍した2020年を“WRCラストシーズン”と銘打って戦ってきた。しかしながら、新型コロナウイルスのパンデミックによりレース数が大幅に減少してイレギュラーなシーズンとなったことを受け、オジェは最終戦前に引退を撤回して2021年もトヨタで戦うことを発表した。

おすすめのニュース

サイトトップへ