サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > レッドブルのペレス、予選Q3でタイム抹消も5番手「金曜日1日で、マシンを大きく前進させることができた」

ここから本文です

 レッドブル・ホンダのセルジオ・ペレスは、5番手に終わったF1イギリスGP予選で、ターン15ではみ出してしまい、ベストタイムが抹消されたことを悔やんだ。

 スプリント予選レースを行なうフォーマットでグランプリが実施されているため、今回は金曜日に予選が行なわれることになった。この予選でペレスは、チームメイトのマックス・フェルスタッペンとメルセデスの2台のみならず、フェラーリのシャルル・ルクレールにも先行されてしまい、5番手に終わった。

■フェルスタッペン、”奇妙な感覚”で攻めきれず。それでも「強力なレースができると確信している」

 その要因は、予選Q3でのベストラップがタイム抹消となってしまったこと。これについてペレスは悔やんだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ