サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > メルセデスF1代表、ボッタスへのチームオーダー発動を否定「“マルチ21”とは関係ない」

ここから本文です
 メルセデスF1のチーム代表であるトト・ウォルフは、第1戦オーストリアGPにおいて、チームメイトのルイス・ハミルトンとのバトル中にバルテリ・ボッタスが受けた無線での奇妙なメッセージについて、チームオーダーを表す“マルチ21”ではなかったと述べている。

 ボッタスとハミルトンは日曜日のレースで上位を走行していたが、メルセデスのギヤボックスにトラブル発生の懸念が生じたため、ピットウォールはふたりのドライバーにレッドブルリンクの縁石を避けるよう促した。

おすすめのニュース

サイトトップへ