現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > アライ、高性能フルフェイス『RX-7X』の新デザイン“ツバサ”を2024年2月中旬に発売予定

ここから本文です

アライ、高性能フルフェイス『RX-7X』の新デザイン“ツバサ”を2024年2月中旬に発売予定

掲載 5
アライ、高性能フルフェイス『RX-7X』の新デザイン“ツバサ”を2024年2月中旬に発売予定

 アライヘルメットは『RX-7X』の新デザイン“TSUBASA(ツバサ)”を2024年2月中旬に発売すると発表した。『RX-7X』はフルフェイスタイプの二輪用ヘルメットで、レースやツーリングなど幅広く活用できるアライのフラッグシップモデルだ。性能と安全性の高さから多くのライダーの支持を集め、国内外を問わず二輪ロードレースに参戦するライダーたちにも多数愛用されている。
 
 レースの世界で活躍している『RX-7X』は、古今東西のトップライダーたちのレプリカカラーを多くそろえている。レーサーレプリカモデルのイメージが強い『RX-7X』だが、アライはオリジナルグラフィックモデルの拡充にも力を入れ、2023年10月に新デザインモデルの『ラジカル』の追加を発表したばかり。それに続き、今回、新グラフィックデザイン“ツバサ”が追加された。
 
 “ツバサ”のデザインは“日本の美”を感じさせるもので、大胆に配置された丹頂鶴(タンチョウヅル)が目を引く。古くから幸せを招くと言われている鶴の中でも一番大きい丹頂鶴のデザインが示す通り、“ツバサ”のテーマは縁起のいい柄“吉祥文様”だ。

 日本を代表するペインター、YFデザインが手がけたこの吉祥文様は、“おめでたい・長寿・円満・繁栄”などの象徴である鶴を中心に、桜やススキなどの植物を配置し、日本伝統の浮世絵をどこか感じさせるようなタッチで描かれている。
 
『RX-7Xツバサ』のカラーは1色のみで、サイズは54cm、55-56cm、57-58cm、59-60cm、61-62cmの5タイプを用意。メーカー希望小売価格は7万2600円(税込)で、2024年2月中旬の発売開始が予定されている。

関連タグ

こんな記事も読まれています

【2024年F1新車情報:フェラーリ】“成功したアイデア”を取り入れたSF-24。新ウイングレットが特徴
【2024年F1新車情報:フェラーリ】“成功したアイデア”を取り入れたSF-24。新ウイングレットが特徴
AUTOSPORT web
高橋巧がJSB1000に復帰、チーム初最高峰。T.Proが日本郵便HondaDreamと日本郵便docomo businessの2024年体制を発表
高橋巧がJSB1000に復帰、チーム初最高峰。T.Proが日本郵便HondaDreamと日本郵便docomo businessの2024年体制を発表
AUTOSPORT web
いいクルマだったなぁ…帰ってきてくれんか…マークXが日本に残した爪痕
いいクルマだったなぁ…帰ってきてくれんか…マークXが日本に残した爪痕
ベストカーWeb
クルマ系MC女子が選ぶ「ジムニー」カスタム3選!「自分の出棺に使って欲しい」クルマなどインパクト重視で選んでみました
クルマ系MC女子が選ぶ「ジムニー」カスタム3選!「自分の出棺に使って欲しい」クルマなどインパクト重視で選んでみました
Auto Messe Web
いまどきの新車にMT設定はほんのわずか! それでもMT免許を取る理由とメリットを元教習所教官が解説!!
いまどきの新車にMT設定はほんのわずか! それでもMT免許を取る理由とメリットを元教習所教官が解説!!
WEB CARTOP
日産九州、活動再開した硬式野球部の体制を発表 地元部品メーカーなどの選手も参加
日産九州、活動再開した硬式野球部の体制を発表 地元部品メーカーなどの選手も参加
日刊自動車新聞
角田裕毅、F1開幕前テスト最終日に5番手「進歩に満足。正しい方向に進んでいる」チームの位置は「まだ分からない」
角田裕毅、F1開幕前テスト最終日に5番手「進歩に満足。正しい方向に進んでいる」チームの位置は「まだ分からない」
AUTOSPORT web
ハミルトンのフェラーリF1移籍劇に“かつてのボス”バスールの存在アリ「彼なしでは実現しなかった」
ハミルトンのフェラーリF1移籍劇に“かつてのボス”バスールの存在アリ「彼なしでは実現しなかった」
motorsport.com 日本版
三菱「本格オフローダー」復活! もはや「新型パジェロ」!? 「めちゃ便利なSUV」化した新型「トライトン“スノーシュレッダー”」登場
三菱「本格オフローダー」復活! もはや「新型パジェロ」!? 「めちゃ便利なSUV」化した新型「トライトン“スノーシュレッダー”」登場
くるまのニュース
幻のマツダRX500と、プロトタイプの実験車コスモスポーツ…ノスタルジック2デイズ 2024
幻のマツダRX500と、プロトタイプの実験車コスモスポーツ…ノスタルジック2デイズ 2024
レスポンス
次期ムーヴ、次期トール/ルーミー、新型コペン…ダイハツ徐々に生産再開でもいまだ見えぬ新型車の道筋
次期ムーヴ、次期トール/ルーミー、新型コペン…ダイハツ徐々に生産再開でもいまだ見えぬ新型車の道筋
ベストカーWeb
FIAスポーティングディレクターを辞任したスティーブ・ニールセンが新会社を設立。F1側に物流などの管理を助言
FIAスポーティングディレクターを辞任したスティーブ・ニールセンが新会社を設立。F1側に物流などの管理を助言
AUTOSPORT web
メキシコの日本人学校をサポートする自動車メーカーの取り組み 駐在員が安心して働ける環境を
メキシコの日本人学校をサポートする自動車メーカーの取り組み 駐在員が安心して働ける環境を
日刊自動車新聞
ヤマハのフィッシングボートに操船支援システム「Y-FSH」搭載 トヨタと共同開発
ヤマハのフィッシングボートに操船支援システム「Y-FSH」搭載 トヨタと共同開発
レスポンス
ダッジ、2024年からSBKにセーフティカーとして『チャレンジャーSRTヘルキャット』を供給
ダッジ、2024年からSBKにセーフティカーとして『チャレンジャーSRTヘルキャット』を供給
AUTOSPORT web
高速道の“路肩渋滞”違反じゃない? 「出口渋滞」で1km近く続くことも… NEXCOが教える渋滞時に取るべき行動とは
高速道の“路肩渋滞”違反じゃない? 「出口渋滞」で1km近く続くことも… NEXCOが教える渋滞時に取るべき行動とは
くるまのニュース
バイクに乗ろうと思ったら家族が反対.....バイクってやっぱり危険なの?
バイクに乗ろうと思ったら家族が反対.....バイクってやっぱり危険なの?
バイクのニュース
Team HRCのレクオーナ、SBK第1戦オーストラリアを欠場。テストで負傷した左肩に激しい痛み
Team HRCのレクオーナ、SBK第1戦オーストラリアを欠場。テストで負傷した左肩に激しい痛み
AUTOSPORT web

みんなのコメント

5件
  • tak********
    7マンエン出してこのカラーリングのヘルメットを買うって言う人、手を挙げて。
  • tat********
    宝船と七福神も。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村