サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > アウディスポーツ代表、モータースポーツ完全電動化に否定的「馬を使った競技のように生き残る」

ここから本文です
 アウディスポーツ代表のディーター・ガスは、DTMドイツ・ツーリングカー選手権のハイブリッド導入やモータースポーツの完全電動化に対してコメント。「馬を使った競争が残っているように、内燃機関を使った競争は続くはず」との意見を述べた。

 DTMを運営するITR.e.Vは11月7日、バッテリーや水素によるフューエルセル(燃料電池)を持ち、1000馬力以上のハイブリッド車両で争うツーリングカーレースのスタディモデルを発表。一部の欧州メディアでは2021年からのハイブリッド導入を検討していると報じられてもいる。

おすすめのニュース

サイトトップへ