サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > アルピーヌF1”初代”マシンA521が発表。ブルー基調の美しいカラーリングを纏う

ここから本文です

 アルピーヌF1が、2021年用のニューマシンA521を発表した。

 昨年までは”ルノー”を名乗っていた同チームだが、今季からは同社の別ブランドであるアルピーヌに変更。今後はF1チームを始め、様々な活動をこのアルピーヌブランドに統合していくことが計画されている。

■上あご骨折のアロンソ、手術を終えて無事退院。今後はF1復帰に向け自宅で療養へ

 また、昨年までチームを率いてきたシリル・アビテブールがチームを離れ、ローラン・ロッシがチームCEOに、さらに昨年までスズキのMotoGPチームのチームマネージャーを務めていたダビデ・ブリビオがレーシングディレクターとして加入するなど、上層部が大幅変更。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン