サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > F1王座争うふたりがイギリス&イタリアで接触……26年前に同じ経験をしたデイモン・ヒル「自制心の欠如を見せられた」

ここから本文です

 2021年のF1でタイトルを争うマックス・フェルスタッペン(レッドブル)とルイス・ハミルトン(メルセデス)が、イギリスGPに続きイタリアGPでも接触したことは、大きな話題を呼んでいる。このことについて、1996年のF1ワールドチャンピオンであるデイモン・ヒルが自らの見解を述べた。

 ヒル自身も、1995年に当時チャンピオン争いを繰り広げていたミハエル・シューマッハーと複数回接触しているが、それは奇しくもイギリスGPとイタリアGPであった。

■デイモン・ヒル、大先輩スチュワートの誘いを断りアロウズF1へ……苦渋の決断下した理由

 ヒルは今季のタイトル争いが非常に見応えのあるものになっていると語る一方で、実力によって決着がついて欲しいと述べた。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン