サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > メルセデスF1が上級エンジニアのレッドブル移籍に同意。ホジキンソンが5月に新レッドブル・パワートレインズのTDに就任

ここから本文です
 メルセデスF1とレッドブル・レーシングは、メルセデスのベン・ホジキンソンの移籍に関して合意に達し、ホジキンソンがレッドブル・パワートレインズに2022年5月24日に加入すると発表した。ホジキンソンは同社でテクニカルディレクターを務めることになる。

 ホンダのパワーユニット(PU)を引き継ぐことを決めたレッドブルは、2021年にパワーユニット部門レッドブル・パワートレインズを設立。多数の人員集めに動き、4月には、メルセデスF1のエンジン部門でヘッド・オブ・エンジニアリングを務めたホジキンソンをテクニカルディレクターとして起用することを発表していた。

おすすめのニュース

サイトトップへ