サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > F1のドメニカリCEO、昨年イモラでテストした短縮フォーマットの導入を否定

ここから本文です
 F1は昨シーズン、11月にイモラ・サーキットで開催されたエミリア・ロマーニャGPで2日間の短縮レースフォーマットを試したが、F1の新CEOであるステファノ・ドメニカリは、将来的にこのフォーマットを採用する可能性はないと語った。

 昨年のエミリア・ロマーニャGPでは、将来的なカレンダー拡大のための評価の一環として、短縮フォーマットのテストが行なわれた。フリー走行や予選、レースを2日間で行なうことで各レースにおけるチームの負担を軽減、その分1シーズンのレース数を増やせるのではないかという考えだ。この案は数年前にも提案されたが、当時は頓挫していた。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン