サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > トヨタ、「ダイナ」1トン積み系を一部改良 先進安全装備を全車標準化

ここから本文です

トヨタ、「ダイナ」1トン積み系を一部改良 先進安全装備を全車標準化

トヨタ、「ダイナ」1トン積み系を一部改良 先進安全装備を全車標準化

 トヨタ自動車は26日、商用車「ダイナ」の1トン積み系を一部改良して発売した。月販1千台を計画する。プリクラッシュセーフティやレーンディパーチャーアラートなどの安全装備を全車標準としたほか、ディーゼルエンジン車は尿素SCR(選択還元触媒)装置を積み、最新の排ガス規制に適合させた。ディーゼルの5速マニュアルトランスミッション(MT)車はエコカー減税の対象だ。

 価格は256万6千~427万9千円(消費税込み)。代表グレード(カーゴのシングルキャブ、ディーゼル5MT車)でエンジン改良や装備向上分として55万2千円高となった。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン

愛車無料一括査定

あなたの愛車今いくら?

車の種類を選択
事故車 商用車
お住まいの郵便番号を入力
-
※郵便番号がわからない方はこちら

※(株)カービューのページへ移動します