サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > F1イタリア決勝:マクラーレンに勝利の女神微笑む! セナプロ再来か? ハミルトンとフェルスタッペンは交錯、角田は出走できず

ここから本文です
 F1第14戦イタリアGPの決勝レースを制したのは、ダニエル・リカルド(マクラーレン)だった。ランド・ノリスも2位に入り、マクラーレンが久々の1-2フィニッシュを果たした。

 ”スピードの殿堂”こと伝統のモンツァ・サーキットで行なわれたイタリアGPでは、7月の第10戦イギリスGPに続き、スプリント予選が導入された。金曜日に通常のノックアウト方式予選を行い、土曜日のスプリント予選レースのグリッドを決定。この総距離100kmのスプリント予選レースで日曜日の決勝レースのスタート順が決まった。

おすすめのニュース

サイトトップへ