サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > メルセデス、2021年以降もF1参戦濃厚。“長期的な”参加を目指す?

ここから本文です

 F1は、2021年以降に大幅なレギュレーション改定が行われる予定だ。こうした環境の変化は参戦の節目となるが、メルセデスF1チーム代表のトト・ウルフによると、同チームは2021年以降も参戦継続が濃厚のようだ。

 メルセデスは、F1のオーナーであるリバティ・メディアと、ビジネス上の権利について継続的な話し合いを持ってきた。そして、メルセデスの親会社であるダイムラーが、チームオーナーとして多くの面で参戦継続の検討を行っていると話している。

■3強のF1“支配”はまだ続く? フェラーリ、予算制限後も“序列は変わらない”と確信

 近年、自動車産業を取り囲む環境の変化は激しい。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン