サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > レッドブル・ホンダF1のフェルスタッペン、スピンで走行中断もポジティブ「マシンもエンジンも好調」

ここから本文です

 レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは、2020年F1プレシーズンテストの5日目に十分な走行ができなかったことは大きな問題にはならないと語った。

 第2回テストの2日目である2月27日、スペイン・バルセロナは前夜、雨に見舞われ、路面が湿った状態でセッションがスタート、その後、ドライへとコンディションが変化した。

ホンダ田辺TD「PUにとって有意義なデータを収集できた」ガスリーが139周を走り2番手タイム/F1第2回テスト2日目

 午前担当のフェルスタッペンは31周を走行、1分17秒738(C2タイヤ)のタイムで13人中6番手となった。

おすすめのニュース

サイトトップへ