現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > モダン&ラグジュアリーにさらに磨きがかかった! ランドローバー・レンジローバー イヴォークの2024年モデルが登場

ここから本文です

モダン&ラグジュアリーにさらに磨きがかかった! ランドローバー・レンジローバー イヴォークの2024年モデルが登場

掲載 2
モダン&ラグジュアリーにさらに磨きがかかった! ランドローバー・レンジローバー イヴォークの2024年モデルが登場

 この記事をまとめると

■ランドローバーのコンパクトSUV「レンジローバーイヴォーク」の2024年モデルが登場

【試乗】5代目「砂漠のロールスロイス」の走りやいかに? 新型レンジローバーの激速ガソリンモデルに乗った

■ヘッドライトやグリルのデザインを変更し上位モデルに近い雰囲気となった

■車内のスイッチ類をインフォテインメントシステム「Pivi Pro」に統合した

 ブランド内でもっともコンパクトなSUVの2024年モデル

「砂漠のロールスロイス」の異名を持つレンジローバーを有する、イギリスが誇るプレミアム自動車ブランドであるランドローバー。世界をはじめ、日本でも人気が高いほか、祖国であるイギリスの王室も愛用する、まさに世界最高峰の自動車ブランドの一角を担っている。また、同社はSUV専門のメーカーとしてもお馴染みで、ラインアップは全車SUVだ。

 今回紹介するのは、そんなランドローバーのラインアップのなかでもっとも小さなコンパクトSUV枠を担う「レンジローバーイヴォーク」の2024年モデルだ。

 2024年モデルでは、クーペのようなシルエットやフローティングルーフ、切れ目のないウエストラインなど、レンジローバーイヴォークが元から持つ個性的で流麗なエクステリアの特徴はそのまま受け継いでいる。

 一方で、フロントグリルやライトのデザインを一新。レンジローバーファミリーとして統一感のある外観とし、流行りのモダンラグジュアリーを追求したデザインとしている。

 また、エクステリアカラーに新色アロイオスグレー、トライベッカブルー、コリンシアンブロンズを追加し、コントラストルーフもナルヴィックブラックとコリンシアンブロンズから選ぶことができるようになっている。

 インテリアも従来のスイッチ類をインフォテインメントシステム「Pivi Pro」に統合し、よりクリーンで洗練されたデザインへと進化させている。スイッチ類がごちゃごちゃしておらず、センターに備わるディスプレイのみですべてが完結するシンプルさが魅力だ。

 さらに、快適な室内空間を提供する空気清浄システムプロ(ナノイーX搭載、PM2.5フィルター付)もオプションとして用意される。

 ちなみに、同車のマイナーチェンジは現行モデルを導入した2019年以降初だという。

 受注はすでに始まっており、エンジンは「2リッター直4ディーゼルターボ」「2リッター直4ガソリンターボ」「1.5リッター直3ガソリンターボエンジン+80kWの電動モーター(PHEV)」の3モデルを用意。

 価格は735万~1036万円だ。

 近年のランドローバーのモデルは大型化が進んでいるので、コンパクトSUVといえどもレンジローバーイヴォークなら迫力、質感、デザインともに十分に満足できる、日本で乗るにはちょうどいい1台となるはずだ。

【キャンペーン】第2・4 金土日はお得に給油!車検月登録でガソリン・軽油5円/L引き!(要マイカー登録)

こんな記事も読まれています

スズキの「小さな高級車」!? 新型「コンパクト“クーペSUV”」発表へ! MT設定&「100万円台」で先行の「インドフロンクス」に大反響!
スズキの「小さな高級車」!? 新型「コンパクト“クーペSUV”」発表へ! MT設定&「100万円台」で先行の「インドフロンクス」に大反響!
くるまのニュース
キャデラック「高級オープンカー」 シートに "木" 使用 50年代カラーの電動2+2「ソレイ」限定生産か
キャデラック「高級オープンカー」 シートに "木" 使用 50年代カラーの電動2+2「ソレイ」限定生産か
AUTOCAR JAPAN
MT採用! スバル「最新4ドアセダン」公開! 約860万円の右ハンドル「WRX」インドネシアに存在も“日本にはない”理由とは?
MT採用! スバル「最新4ドアセダン」公開! 約860万円の右ハンドル「WRX」インドネシアに存在も“日本にはない”理由とは?
くるまのニュース
超コンパクトな都市型2人乗りスポーツカー、復活か スマート「ロードスター」後継車開発を検討中
超コンパクトな都市型2人乗りスポーツカー、復活か スマート「ロードスター」後継車開発を検討中
AUTOCAR JAPAN
驚きの620馬力! マツダ「FC3S RX-7」を4ローター化…懐かしいノーマルルックチューンドカーのエンジンの秘密とは
驚きの620馬力! マツダ「FC3S RX-7」を4ローター化…懐かしいノーマルルックチューンドカーのエンジンの秘密とは
Auto Messe Web
人気者の予感あり「スズキ フロンクス(SUZUKI FRONX)」プロトタイプのインプレッション
人気者の予感あり「スズキ フロンクス(SUZUKI FRONX)」プロトタイプのインプレッション
AutoBild Japan
アドバンテッジなど、古河電池を400億円で買収 鉛電池強化へエナジーウィズと統合
アドバンテッジなど、古河電池を400億円で買収 鉛電池強化へエナジーウィズと統合
日刊自動車新聞
日産新型「NISMO」初公開! “スゴい4WD”初搭載で走行性能が大幅アップ! 新型「オーラNISMO」従来モデルと何が違う?
日産新型「NISMO」初公開! “スゴい4WD”初搭載で走行性能が大幅アップ! 新型「オーラNISMO」従来モデルと何が違う?
くるまのニュース
スマートがインドネシア市場に再進出、電動SUVを年内に発売へ…GIIAS 2024
スマートがインドネシア市場に再進出、電動SUVを年内に発売へ…GIIAS 2024
レスポンス
【あなたは大丈夫?】 家の「駐車スロープ」は違反? 全国で見られる行為だが…ダメな理由は? 自治体も警告
【あなたは大丈夫?】 家の「駐車スロープ」は違反? 全国で見られる行為だが…ダメな理由は? 自治体も警告
くるまのニュース
日本製鉄、中国・宝山と合弁解消、EV台頭で日本車苦戦、鋼板訴訟も区切り[新聞ウォッチ]
日本製鉄、中国・宝山と合弁解消、EV台頭で日本車苦戦、鋼板訴訟も区切り[新聞ウォッチ]
レスポンス
コクピットが見えた! アウディの旗艦SUV『Q7』次期型、ニュルで高速テスト
コクピットが見えた! アウディの旗艦SUV『Q7』次期型、ニュルで高速テスト
レスポンス
トヨタの「V8」が終了!? でもMTは継続! 最新型「ランドクルーザー70」搭載の一部エンジンが豪州で終了へ
トヨタの「V8」が終了!? でもMTは継続! 最新型「ランドクルーザー70」搭載の一部エンジンが豪州で終了へ
くるまのニュース
激レア「UFO型信号機」突然の消滅に惜しむ声「一度見たかった」「残念」なぜいま急に? 保存先は? 宮城県警に聞いてみた
激レア「UFO型信号機」突然の消滅に惜しむ声「一度見たかった」「残念」なぜいま急に? 保存先は? 宮城県警に聞いてみた
くるまのニュース
クライマックスを飾る555台の限定車 ドゥカティ「パニガーレV2スーパークアドロ・ファイナル・エディション」発表
クライマックスを飾る555台の限定車 ドゥカティ「パニガーレV2スーパークアドロ・ファイナル・エディション」発表
バイクのニュース
いまや貴重なコンパクトセダン! トヨタ・カローラセダンとは
いまや貴重なコンパクトセダン! トヨタ・カローラセダンとは
WEB CARTOP
【最新モデルガイド】ベストセラーSUV、VW T-Crossがよりポップに便利に進化した!
【最新モデルガイド】ベストセラーSUV、VW T-Crossがよりポップに便利に進化した!
カー・アンド・ドライバー
アウトドア好き垂涎!焚火グッズを詰め込んだアウトドアキットボックス、ルノー・ジャポンから数量限定で登場!
アウトドア好き垂涎!焚火グッズを詰め込んだアウトドアキットボックス、ルノー・ジャポンから数量限定で登場!
LE VOLANT CARSMEET WEB

みんなのコメント

2件
  • 砂漠のロールスロイス?
    フォード社が、インドタタ社に売却して数年。
    砂漠とは、インドのタール砂漠の事か⁈
    車の外見はともかく、パワートレインや装備などドイツ御三家の二番煎じに思えてつまらない。
  • こういう小さい高級車に乗ってる女はフェラの時噛んでくるって事を今日何っ度も言っておきます。

    ♪(東進bgm)
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

699.0964.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

120.0899.5万円

中古車を検索
レンジローバーイヴォークの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

699.0964.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

120.0899.5万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村