サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ペレス、フェラーリとの想定以上のギャップに”驚き”「やるべきことがたくさんある」

ここから本文です

 レッドブルのセルジオ・ペレスは、F1第7戦モナコGPのFP2を3番手で終えたが、前のフェラーリ勢とは0.3秒前後の差をつけられた。これは、想定以上のギャップだったようだ。

 そもそもモンテカルロ市街地コースでは、今季これまで中低速コーナーで速さを見せてきたフェラーリが優勢だと予想されていた。

■【動画】オンボード映像で振り返るF1モナコGP

 各車が予選想定のアタックを実施したFP2では、フェラーリのシャルル・ルクレールが1分12秒656をマーク。3番手のペレスはそこから0.379秒、4番手のマックス・フェルスタッペンは0.447秒遅れとなった。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン