サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 436PSの新エンジン搭載、史上最強の『ロータス・エキシージ CUP 430』登場

ここから本文です
 ロータスが「あらゆる制限を廃したエキシージ史上最強のプロダクションモデル」と謳う高性能モデル『ロータス・エキシージ カップ 430』が登場。1月11日に千葉県の幕張メッセで開幕した東京オートサロン2019の会場で日本初公開となり、同日より日本限定10台で発売が開始されている。

 基幹モデルである『ロータス・エリーゼ』の上位モデルとして、拡幅されたボディやシャシーに3.5リッターのV6を象徴とする現行の『ロータス・エキシージ』に、最高出力436PS、最大トルク440Nmを発生する新型エンジンを搭載。

おすすめのニュース

サイトトップへ