サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 角田裕毅が2022年初テスト、2020年型アルファタウリAT01でイモラを走行「やっぱF1は速い!」

ここから本文です

 スクーデリア・アルファタウリF1は、今週イタリア・イモラで行っている2022年初のプライベートテストで、角田裕毅が2020年型AT01をドライブしたことを明かした。

 1月25日、チームは、テストを開始し、ピエール・ガスリーが走行したことを発表、27日には、角田がAT01に乗る画像と動画を公開した。

アルファタウリF1、2022年型マシン『AT03』を2月14日に発表へ

 シーズン前のプライベートテストは、しばらくサーキットから離れていたドライバー、エンジニア、メカニックなどチーム全体がグランプリの週末の流れを確認することに役立つ。

 角田はTwitterを通して「2022初テスト。

おすすめのニュース

サイトトップへ