サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 苦悩するセバスチャン・ベッテル。フェラーリとの関係悪化は完全否定「僕らはできる限りのことをしようとしている」

ここから本文です

 フェラーリは今季限りでセバスチャン・ベッテルとの契約を延長しないことを決定。その後任として、カルロス・サインツJr.を招聘することを決めている。

 そのベッテルのフェラーリでの最後のシーズンは、非常に厳しいモノとなっている。ベッテルはニューマシンSF1000をドライブすることについて自信を持てないと度々語り、さらにマシンのパフォーマンス自体も低調……5戦を終えたところでわずか10ポイントしか獲得できていない。

■ベッテル、スペインGPでシャシーを交換へ。起死回生のきっかけとなるか?

 シルバーストン・サーキットで行なわれたF1 70周年記念GPのレース中、チームの戦略を公然と批判するような発言を繰り返した。

おすすめのニュース

サイトトップへ