サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 角田裕毅、苦悩のF1ポルトガルGP「何が起きたのか分からない」突然のペース悪化にアルファタウリ悩む

ここから本文です

 アルファタウリ・ホンダの角田裕毅は、F1ポルトガルGPを15位でフィニッシュした。

 開幕戦バーレーンでは9位入賞、第2戦エミリア・ロマーニャGPでは無得点に終わったものの、いずれのレースもレースペースは非常に優れていた。しかし今回のポルトガルでは一転、レースペースに競争力はなく、これまでのようにオーバーテイクを連発することはできなかった。一体何があったのか?

■角田裕毅、15位で終えたF1ポルトガルGP「十分なグリップも、ペースもなかった」

 角田はレース後にインタビューに応じ、次のように語った。

「長いレースでした。何が起きたのか、分からないんです」

 角田はそうレースを振り返った。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン