サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > F1モナコFP2速報:ルクレール最速! フェラーリ1-2で初日締めくくる。3番手ペレス……角田裕毅10番手

ここから本文です

 F1第7戦モナコGPのフリー走行2回目が行なわれ、シャルル・ルクレール(フェラーリ)がセッショントップ。予選に向けソフトタイヤで計測したタイムは、1分12秒656だった。

 ルクレールから0.044秒遅れて、2番手にはチームメイトのカルロス・サインツJr.。

■ルクレール、母国初優勝に向けて自信見せるも「モナコGPには”サプライズ”がある」と警戒

 3番手にセルジオ・ペレス、4番手にマックス・フェルスタッペンとレッドブル勢がフェラーリ勢の後ろに並んでいるものの、ルクレールと3番手ペレスは0.379秒と小さくないタイム差があった。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン