サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ロス・ブラウン、F1初導入のスプリント予選を高評価。ファンからのフィードバックも考慮し今後に向けた議論へ

ここから本文です
 F1のモータースポーツ担当マネージングディレクターを務めるロス・ブラウンは、2021年F1第10戦イギリスGPで行われた初のF1スプリント予選レースを個人的に高く評価しており、ファンコミュニティから早い段階でフィードバックが寄せられたと明かした。

 ブラウンは今年の春に、F1のCEOを務めるステファノ・ドメニカリとともにスプリント予選レースのコンセプトを提案した。FIAは3戦での導入を承認しており、イギリスGP土曜日の歴史的な最初のトライアルは、ブラウンによれば際立った成功だった。だがブラウンは、F1関係者が週末の進行について徹底的なレビューを行うことを主張した。

おすすめのニュース

サイトトップへ