サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ガスリー、予選Q2敗退に悔しさ爆発!「タイヤを交換しなかったことで、大きな代償を払った……」

ここから本文です

 F1第15戦ロシアGPの予選で、Q3に進めず12番手となったピエール・ガスリー(アルファタウリ)は、コックピット内で悔しさを爆発させた。その理由は、インターミディエイトタイヤの交換が遅れ、タイムアップできなかったことだったようだ。

 ガスリーはウエットコンディションで行なわれた予選の序盤から非常に速かったものの、路面が徐々に乾いていく中でピットインし、新しいインターミディエイトを履いたライバルたちがタイムを更新したため、順位を下げてしまった。

■F1ロシアGP予選はホンダ勢にとって厳しい結果に。田辺TD「ドライの決勝に向け準備していく」

 ガスリーはチームに交換を要求したにも関わらず、使い古したタイヤを使い続けた結果、Q3に進出できず。

おすすめのニュース

サイトトップへ