サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > レッドブル&フェルスタッペンを僅差で下す姿が、ハミルトンの価値をさらに高める? リカルドが提言

ここから本文です
 2021年シーズンのF1は4レースを終えて、メルセデスのルイス・ハミルトンが3勝を挙げている。この数字だけを見るとハミルトンが圧倒しているように見えるが、彼が挙げた3勝はどれもマックス・フェルスタッペン(レッドブル)とのスリリングな戦いを制した上での勝利だ。

 ハミルトンはフェルスタッペンとレッドブルの台頭により、最大限の力を発揮することを強いられている。ここまでハミルトンのチームメイトであるバルテリ・ボッタスが1度もフェルスタッペンの前でフィニッシュ出来ていないことからも、ハミルトンがメルセデスの成功にいかに貢献をしているかが改めて浮き彫りになったとも言える。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン