サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ボッタス19番グリッドから3位「約束どおり、表彰台に上ってみせた」メルセデス/F1第14戦

ここから本文です
 2021年F1イタリアGP決勝で、メルセデスのバルテリ・ボッタスは19番グリッドからスタートし、3位表彰台を獲得した。

 ボッタスは、スプリント予選で勝利を挙げながら、パワーユニット(PU)交換によるペナルティで19番グリッドスタートに。ハードタイヤでスタートし、ミディアムタイヤに交換する1回ストップで走った。レース後半は4番手を走行したが、3番手のセルジオ・ペレス(レッドブル・ホンダ)がペナルティで降格されたため、ボッタスは3位表彰台を獲得した。

おすすめのニュース

サイトトップへ