サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 初優勝まで残り3分、ガス欠に泣いたMSR。土壇場逆転の31号車キャデラックが連勝/IMSA第8戦

ここから本文です
 8月8日、IMSAウェザーテック・スポーツカー選手権第8戦がアメリカ、ウィスコンシン州のロード・アメリカで行われ、ウィレン・エンジニアリング・レーシング(アクション・エクスプレス・レーシング)の31号車キャデラックDPi-V.R(フェリペ・ナッセ/ピポ・デラーニ組)が勝利を収めた。

 この週末に2022年のシーズンカレンダーが発表された北米スポーツカーシリーズは、GTカーのみが参加した前戦ライムロック・パークを経て、2戦ぶりに5クラス混走でのイベントを迎えた。

おすすめのニュース

サイトトップへ