サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > “感情的な決定”は止めよう。フェラーリF1代表、予算上限削減めぐる議論にクギ指す

ここから本文です

 新型コロナウイルス(COVID-19)の世界的流行によって、F1の2020年シーズンは開幕から9戦が中止または延期となるなど、大きな影響を受けている。

 レースの行なわれない状況で、各チームはスポンサー収入を受け取れない可能性などから、財政面で打撃を受ける危機に瀕している。

■FIA会長、フェラーリPU”和解”の詳細は「話したいが、フェラーリが許可しない」

 ファクトリー閉鎖期間の前倒しや延長など支出削減に向けた動きが進んでいるが、2021年から導入される予定の予算上限についても上限を低くすることが検討されている。

おすすめのニュース

サイトトップへ