サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > Wシリーズ、新型コロナウイルスの影響で2020年の開催を断念。“より良い”2021年のレース実現に向け準備開始

ここから本文です

 女性ドライバーで争われるフォーミュラカーのカテゴリー『W series』は、新型コロナウイルスの影響を鑑み、2021年までレースを開催しないことを発表した。

 昨年からDTMのサポートレースとして6レースが行なわれ、大きな注目を集めたWシリーズ。2年目となる今年は全8戦が予定され、特に北米で行なわれる終盤2戦はF1のサポートレースとして行なわれるはずだった。

■小山美姫、2020年はWシリーズ専念のため拠点を海外へ「強く前に進みたい」

 しかし、新型コロナウイルス感染拡大に伴い、世界中のモータースポーツが大幅な日程変更を余儀なくされ、今も各カテゴリーで対応が続いている。

おすすめのニュース

サイトトップへ