現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > ダイハツ、認証不正で稼働停止のロッキー/ライズ ガソリン車を3月18日から生産再開

ここから本文です
ダイハツ、認証不正で稼働停止のロッキー/ライズ ガソリン車を3月18日から生産再開
写真を全て見る(1枚)

ダイハツ工業は2月28日、小型SUV「ロッキー」およびOEM(相手先ブランドによる生産)車のトヨタ自動車「ライズ」のガソリンモデルと、スバル「レックス」の生産を3月18日から再開すると発表した。未出荷車両は3月4日から出荷を再開する。

ロッキーなど3車種の生産拠点は滋賀工場(滋賀県竜王町)。同工場では、一連の認証不正問題を受け、12月25日から稼働を停止していた。

トヨタ、豊田自動織機の不正で稼働停止の国内全工場 3月4日から生産再開

3車種は2月16日に国土交通省から出荷停止指示が解除された。

記事全文を読む

こんな記事も読まれています

トヨタ、堤工場第1ラインを18日から稼働再開 後席ドア不具合のプリウスは当面生産停止を継続
トヨタ、堤工場第1ラインを18日から稼働再開 後席ドア不具合のプリウスは当面生産停止を継続
日刊自動車新聞
ダイハツ、タフトとコペンを5/6から順次生産再開 国内すべての工場が稼働
ダイハツ、タフトとコペンを5/6から順次生産再開 国内すべての工場が稼働
日刊自動車新聞
トヨタ、プリウスなどを生産する堤工場第1ライン 稼働停止を17日まで延長
トヨタ、プリウスなどを生産する堤工場第1ライン 稼働停止を17日まで延長
日刊自動車新聞
ホンダ、軽商用EV「N-VAN e:」 2024年秋に発売延期 サプライヤーの生産設備に遅れ
ホンダ、軽商用EV「N-VAN e:」 2024年秋に発売延期 サプライヤーの生産設備に遅れ
日刊自動車新聞
トヨタ車体の富士松工場、17日から稼働再開 生産工程確認が完了 ノア・ヴォクシー・アルファードなどを生産
トヨタ車体の富士松工場、17日から稼働再開 生産工程確認が完了 ノア・ヴォクシー・アルファードなどを生産
日刊自動車新聞
トヨタ、トヨタ車体の富士松工場 稼働停止を16日まで延長 ノアやアルファードなどを生産
トヨタ、トヨタ車体の富士松工場 稼働停止を16日まで延長 ノアやアルファードなどを生産
日刊自動車新聞
ダイハツ、国内の全完成車工場を再稼働へ 軽スポーツカー「コペン」と軽SUV「タフト」生産再開
ダイハツ、国内の全完成車工場を再稼働へ 軽スポーツカー「コペン」と軽SUV「タフト」生産再開
くるまのニュース
トヨタ、プリウスをリコール 後席ドアの電気式スイッチに不具合
トヨタ、プリウスをリコール 後席ドアの電気式スイッチに不具合
日刊自動車新聞
2023年度の中古車登録・届け出台数、前年比2.5%増の645万1230台 5年ぶり増
2023年度の中古車登録・届け出台数、前年比2.5%増の645万1230台 5年ぶり増
日刊自動車新聞
新明和工業、EVダンプを発売 ベースは「eキャンター」
新明和工業、EVダンプを発売 ベースは「eキャンター」
日刊自動車新聞
トヨタ、堤工場の停止期間を再び延長、ダイハツは5月から全工場で生産再開[新聞ウォッチ]
トヨタ、堤工場の停止期間を再び延長、ダイハツは5月から全工場で生産再開[新聞ウォッチ]
レスポンス
オートバックス、京都の近藤自動車工業を買収 整備需要の受け皿を広げる
オートバックス、京都の近藤自動車工業を買収 整備需要の受け皿を広げる
日刊自動車新聞
VWも改めてエンジン車販売に注力、「今後10年はエンジン車も必要」 一方で次期型「ゴルフ9」はEV専用モデルに
VWも改めてエンジン車販売に注力、「今後10年はエンジン車も必要」 一方で次期型「ゴルフ9」はEV専用モデルに
日刊自動車新聞
トヨタ堤工場の稼働停止を延長、プリウスやカローラの生産ライン[新聞ウォッチ]
トヨタ堤工場の稼働停止を延長、プリウスやカローラの生産ライン[新聞ウォッチ]
レスポンス
トヨタ、ダイハツの再生に向けた体制の見直しについて発表
トヨタ、ダイハツの再生に向けた体制の見直しについて発表
カー・アンド・ドライバー
環境省、2022年度の運輸部門CO2排出量は3.9%増 経済活動再開の影響で
環境省、2022年度の運輸部門CO2排出量は3.9%増 経済活動再開の影響で
日刊自動車新聞
ダイハツの「2人乗り軽オープン」販売再開! どんな人が買う? 全長4m以下の“小さな”スポーツカー!? 異色な存在の「コペン」とは
ダイハツの「2人乗り軽オープン」販売再開! どんな人が買う? 全長4m以下の“小さな”スポーツカー!? 異色な存在の「コペン」とは
くるまのニュース
中国・広州汽車、全固体電池を2026年に実用化 アイオンの高性能EV「ハイパー」に搭載
中国・広州汽車、全固体電池を2026年に実用化 アイオンの高性能EV「ハイパー」に搭載
日刊自動車新聞

みんなのコメント

8件
  • azu********
    技術の無い企業、虚偽記載によるカタログ記載データとの差異は公表せず。
     振動が大きく、騒音のデカいトヨタ系は時代遅れ。
  • phw********
    価値の無い会社に価値の無い車。

    もう需要なんてないよ。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村