サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > クアルタラロに科された安全装備違反ペナルティの理由「失格にすべきだった」とストーナー/MotoGP第7戦カタルーニャGP

ここから本文です
 6月6日、スペインのカタロニア・サーキットで開催されたMotoGP第7戦カタルーニャGP MotoGPクラスの決勝レースで、ファビオ・クアルタラロ(モンスターエナジー・ヤマハMotoGP)はレーシングスーツを正しく着用せず、必須のチェスト(胸部)プロテクターを装着しなかったことからFIM MotoGPスチュワードパネルから3秒加算のペナルティが科された。レース後には「失格にすべきだ」とライダーまでもが議論を行っていたが、どのような理由でこのペナルティが科されたのだろうか。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン